INSIGHTEC(インサイテック)の、Exablate Neuro「MRガイド下集束超音波治療器 ExAblate4000」は脳神経外科領域における本態性振戦の治療用医療機器としてとして2016年12月15日に薬事承認を取得いたしました。この治療器はMRIの画像とCTの画像を掛け合わせ、不随意運動を起こす脳の深部の部位を同定し、脳の深部に集束超音波を照射し視床の焼灼を行います。この治療では、頭蓋骨に穿頭することなく、電離放射線による被ばくもなく、低エネルギーの集束超音波を照射しはじめ、患者さんの生理学的反応を覚醒下でMRIのデータとともに確認しながら、標的の位置を調整し焼灼する、非侵襲の焼灼治療法です。
薬事承認取得日:2016年12月15日 
承認名:MRガイド下集束超音波治療器 ExAblate4000 
承認番号:22800BZI0004000

治療について

MRガイド下集束超音波治療のご紹介

    • 本態性振戦
      もっと詳しく 閉じる

INSIGHTEC
MRガイド下集束超音波治療器ExAbalate 4000の特徴

  • 臨床

    頭蓋骨に穿頭せず、脳組織を傷つけず、電離放射線による被ばくの心配もない非侵襲な治療法です。脳のリアルタイムのMRI画像を確認しながら、不随意運動を起こす標的部位を微調整の上確認し焼灼時の温度データの把握も可能な医療機器です。照射は焦点を狙い標的部位は照射サイズは2mm以下のサイズとなります。

  • 治療のリスク

    穿頭が不要のため切開による出血がなく、麻酔も不要で治療時に患者さんの反応を確認できるため、1回の治療中に効果が確認できます。入院期間も比較的短く、インプラントなど埋め込み型医療機器等も必要としません。

以下項目にのすべてをご記入ください。 後ほど当社よりご連絡させていただきます。 (* 必須の)

agreement Error

ありがとうございます

ご記入いただき、どうもありがとうございました

ありがとうございます

This site is brought to you by INSIGHTEC, © 2018 Insightec Ltd. All rights reserved.

NGSoft logo